• ホーム
  • ラシックスを利用したダイエットの効果と注意しておきたいことは?

ラシックスを利用したダイエットの効果と注意しておきたいことは?

2020年06月27日
ハンバーガーを食べる男性

近年、ラシックスという利尿剤を使ったダイエット法がインターネットなどを中心に報告されていて、尿を出して体内の水分を減らすことで痩せられると話題になっています。本来ラシックスは、お医者さんの処方をもとに服用する医療用医薬品で、むくみを解消して血流の量を減少させることで、高血圧症などを治療するのに使われています。ダイエット目的での服用は、本来の用途からは外れているとも言えますが、実際に効果を実感した人も多く、高い注目を集め続けているのが現状です。

ラシックスは高血圧症や腎性・肝性むくみ、尿路結石を排出するのに効果がある医薬品ですが、国内で手に入れようと考えるとお医者さんの処方箋が必要になり、医師の指導のもとで服用しなければいけません。しかし、海外の製薬会社などから個人輸入をすれば処方なしで入手できますし、個人輸入代行をしている企業も多く存在しています。

ラシックスには副作用もあることを忘れないでください。製造している各製薬会社も服用に関する注意点等をウェブサイトで公開しています。低カリウム血症もその一つで、尿の量が増えることでカリウムの排泄量も増え、筋力低下や不整脈を引き起こす恐れが出てくるのが特徴です。他にも食欲不振や貧血・脱力感・アナフィラキシーショック・血小板減少や間質性肺炎など、重症化することも少なくありません。少しでもこのような症状を感じたら服用を中止し、お医者さんに相談するなどして適切な処置を行う必要があります。

利尿作用によって老廃物や余分な水分が体内から外に排出されて、むくみが解消されるのがラシックスの主なダイエット効果と言えますが、確かに太りやすい体質を作ってしまうむくみの解消は、ダイエットにとても有効です。倦怠感や嘔吐などの副作用を起こすリスクはあっても、慢性的なむくみを持つ人にとっては、ダイエット効果が期待できます。

ただ、中には勘違いしている人もいます。太っている原因がむくみのせいだと考えている人がラシックスを使用し、利尿剤の服用を始めても痩せなかったという事例です。また、ラシックスを服用すると尿が頻繁に出て喉が渇きますが、太りたくないという意識が強すぎて水を極力飲まないでいると、体調が悪くなってしまうので注意が必要です。脱水症状になったりと調子を大きく崩してしまうこともありますし、一時的に痩せたとしても通常の飲食に戻すとリバウンドをしてしまうリスクもあるため、服用には細心の注意を払わなければいけません。